業務内容

ラジオ番組

番組に出演することの他、番組を作ったり、企画したり、コーディネートしています。

コミュニティFM

開局前は編成や構成、人材育成を。開局後は再生業務を承ります。

ラジオ塾

新たな人材を育成しています。

防災士

地域の安全・安心のために日頃の備えを訴えています。


代表 村上隆二

ラジオDJ・ディレクター

NBCラジオ佐賀のパーソナリティとディレクターを経て、1996年4月個人事務所「プラスワン」を設立。 
熊本や佐賀を中心に数々のラジオ番組を手がける。
また、九州初のコミュニティFM局「熊本シティエフエム」や、「くまもと未来国体」イベント放送局「FMみらい」、
大牟田市の「FMたんと」や、熊本地震の臨時災害放送局の開局にも携わる。
音楽番組、バラエティ番組から報道番組までこなす、九州では異彩のラジオDJ。
防災士の資格は九州のアナウンサーやパーソナリティで初めて取得。生放送時の災害報道には定評がある。

ラジオDJ

FM791「rise!」金曜6:30-10:00

エフエム熊本「FMKニュース、ウェザー」土曜16:55-17:00,17:55-18:00

FMしまばら「JUKE BOX 884」日曜10:00-15:55

番組制作

RKKラジオ「カリーノ下通 Smile Avenue」

KKT熊本県民テレビ「モッちゃんTV」月曜~金曜11:25~11:55

防災士(講演実績)

サンライフ熊本

MBC南日本放送防災勉強会

和歌山大学

人と防災未来センター

九州新聞人大会

イオン九州

佐賀県建設業協会親子防災教室

熊本県身体障害者福祉団体連合会など


ましきさいがいエフエムを支援しています

 

2016年4月に発生した熊本地震で甚大な被害があった所の一つである益城町。
地震からおよそ10日後に臨時災害放送局「ましきさいがいエフエム」が開局しました。
プラスワンは開局に際し、ボランティアなどの人的支援や放送機材、それに付随するハードなど無償貸与しています。これらに対し、2017年に総務省や各自治体などで構成する九州地方非常通信協議会より感謝状をいただきました。放送はこちらで!